リンパ系リフトアップ・マッサージ

「今!お店で熱いアイテム 10選」としてお送りしてます、このごろの猪島ブログ。

今回で7つ目です。

今回は「リンパ系リフトアップ・マッサージ」と題しまして、お送りいたします。

この「リンパ系リフトアップ・マッサージ」具体的に何で、どんな効果があってどう素敵なんやねん?

という、ヘンテコな大阪弁でツッコミを入れたくなる感じですが、実はこれ。。。

「究極のアンチエイジング」の礎なのです。

次はこの「究極のアンチエイジング」について説明しなくてはならないのですが。

アンチエイジングとは坑加齢、坑老化という意味で、年を取ることによって起る老化の原因を抑制することによって、老化を予防したり、老化を改善すること。 ここ数年、医療や美容・健康分野で注目されている言葉です。

男性は18歳、女性は15歳をピークにその年齢を過ぎると新陳代謝が下がってきます。

そこから10年、20年と経過すればするほど代謝は悪くなるのでドンドン老廃物が体の中に溜まっていき、それらが様々な老化現象を引き起こすようになるのです。

だがしかし、気にしなくてはならないのは年齢だけではありません。

自分の気付かないうちに蓄積されている、間違えた生活習慣や環境対応にもその要因があるのです。

例えば、喫煙や栄養バランスの悪い食生活。労働環境、睡眠環境、ストレス etc...

この要因によって引き起こされる
薄毛、たるみ、シワ、シミ、肩こり、腰痛、間接痛 etc...

ここにあげた単語のほとんどが、若い頃には気にしなくてもよかったことばっかりなんですよね。


「若々しさを保つ」というのはどんな方でも望むことだと思います。
ドンドン失われていく、若い頃のような身体能力、若い頃のような美貌。

それは自然な流れです。

人は老いには逆らえません。

でもどうにかしたい。

そんな時にしてもらいたいのがこの「リンパ系リフトアップ・マッサージ」なのです。

前置きが長くなってしまいましたが、具体的な「リンパ系リフトアップ・マッサージ」の話は長くなりそうなので、ここから先は「続きを読む」をクリックし下さい!


ということで、具体的な「リンパ系リフトアップ・マッサージ」をどうやったらいいのか。。

 
に入る前に、最も気をつけたいことを一つ。

人の体は、常に重力にさらされています。

30年、40年と重力にさらされていれば、それなりに色々な場所が重力に負けてきます。

特に頭頂部や肩、この辺はとてもわかり易いところです。

「マッサージをすると同時に、重力に負けてきた部分をリフトアップする」


これがこのマッサージの重要なところなのです。

なので、首や頭皮にしこりの様にゴリゴリしているコリの部分を柔らかくなるようにほぐして、それを下から上に下から上にと送り出すようにしてあげると、とても効果的なマッサージができると思います。

その時に右側を右手だけでなくて左手も使ったり、立った状態、座った状態では無くて寝っ転がってやったり、自分が力を入れやすいスタイルでやってあげるのがいいと思います。

凝り固まった考えより、フレキシブルに、自由に、スタイルを変えてやったほうがいいと思います。

肝心なのはやり方でなくて結果。

これがすべてです。

15分マッサージしても2時間マッサージしても、いいと思いますが、ほどほどなのは30分くらいでしょうか、頭皮、顔、肩(デコルテ)の3カ所しっかりほぐしてあげるといいと思います。


そして、顔の皮や頭皮、首をしっかりと上へ、上へと持ち上げることが、とても重要です。

動画をアップロードしてもいいかなーと思ったのですが、施術しながら説明するのは僕ですし、それだったらお客さんに実際にご来店頂いて、その場で教えてあげたほうがわかり易いかなーと、思ったので、今回はのせません!w

そして、マッサージする時に是非使って欲しいのが、こちらの 「T2sys ZERO ベースメイクジェル」 です。



マッサージする際にこのようなジェルをつけることで指の滑りがよくなり摩擦から肌を守ってくれるのと、このジェルに含まれる炭酸ガスが、血行を促進し、老廃物をより効果的に排出することができるようになります。

頭皮や首、肩のコリがほぐれると、薄毛や白髪の改善につながったり、それに顔のマッサージもくわえるとシミ、シワ、たるみを軽減してくれたりします。

いいことばかりの「リンパ系リフトマッサージ」、ご来店の際に是非、猪島と染谷から秘訣を聞き出して下さい☆

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック