LESSE カラートリートメント

「今!お店で熱いアイテム 10選」と題しまして、前回から続けております、MujART RooMの猪島です。

今回はちまたで人気のセルフカラー剤に一歩差をつける、スペシャルアイテム。

カラートリートメントについて詳しく紹介しちゃいます!

そもそも、僕はセルフカラーに対して反対派寄りの中立的な立場を取ってたのですが、この「 LESSE カラートリートメント 」だったら圧倒的に賛成です!



※ メーカーサイトはこちらです → HOYU for Professional LESSE COLOR TREATMENT

その理由は2つあります。

1つ目は圧倒的に「ダメージレス」
通常のヘアカラーと呼ばれる1剤と2剤を混ぜたり、泡で染めるタイプのカラー剤と違って、髪の毛を脱色する事無く染まるのでダメージがありません。
これはセルフカラーをされているお客様を施術する美容師にとって、ものすごく画期的なことなのです☆

傷まないカラー剤なども最近はちょこちょこ出てきてますが、カラー剤に脱色効果があってアルカリ性である以上、髪の毛のダメージは免れられません。
ノンアルカリで髪の毛を染めるという点に素晴らしさがあるのです。

2つ目は手軽で確実に染まる!
毎日のシャンプー後に何度か繰り返し染めていただくことで根元の白髪を確実にカバーしてくれます。
後頭部の自分では染めにくい場所を3ヶ月に一度、美容室で染められるお客様います。
習慣化させてしまえば、分け目に出てくる白髪のストレスから完全に解放されることでしょう。

そのくらいカラートリートメントは素晴らしいのです!

だがしかし、デメリットもあります。
それは髪の毛の色を明るくできない。
シャンプー後にトリートメントをつけて、数分待たなくてはならない。
色味のラインナップが少ない。


この3つがメインでしょうか。。
でも、「別に髪の色は地毛くらいでいいや」とか、「髪につけて待っている間、体を洗ったり、その他の部分をケアするからいいや」という方には、気にならないでしょう。

特におススメしたい方は、白髪染めと縮毛矯正やパーマをしている方(特にホームカラーの方)です。

お客さんとお店の協力でどこまでも綺麗なスタイルはつくれます。


ちなみに、効果が高過ぎて、LESSE人気でお店でする白髪染めのお客さんが減ってますw

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック