アソートアリア エトレ

こんばんは!
ブログを続けて4日目の猪島です!(笑)

今回からちょっと脱線して「今!お店で熱いアイテム 10選」をお送りします☆
 
何ともまあ、アレな企画ですが、がんばって参ります!
 


第一回目はカラー剤から。

今!お店で熱いカラー剤はDEMI コスメティクス さんの「アソートアリア エトレ」 です(商品名をクリックするとメーカーサイトにジャンプします。)

この「アソートアリア エトレ」ですが、もともと「アソートアリア」というシリーズのカラー剤があったのですが、その弱酸性バージョンです。

このブログを読んでたり、カラー剤に詳しい同業者の方だったら分かる話だと思いますが、髪の毛pH4.5〜5.5の弱酸性普通のカラー剤はだいたいが「アルカリ性」です。ちなみにブリーチなんかは強アルカリ性で髪の毛にかなりのダメージを与えます。

薬剤のpHのアルカリ性が高くなればなるほど、髪の毛に対する負担が大きくなりダメージにつながるんです。

そこで、髪の毛に対する負担を少なくするにはどうしたらいいのか。。?
 
ということで、この弱酸性のカラー剤「アソートアリア エトレ」なのです。

このアソートアリア エトレ。優れている点がいくつもあります。

ノンアルカリなので施術時のダメージが少ないです。(通常のカラー剤で行う施術が5として、ブリーチが10だとしたらアソートアリアエトレは2くらいです。)
・カラー後、色の沈み込み、濁りを抑えた発色をし、より鮮やかな色味を表現できます。
トリートメント成分配合で仕上がりが「うるうる」「つやつや」「しっとり」「しなやか」になります。
 ※ 使用後の仕上がり感には髪質により異なってくる場合があります。
アルカリカラー「アソートアリア」同じ色相・色味で構成されているため、色あわせをスムーズに行うことができ、既染部(カラー施術後の髪の毛の部分)と新生部(カラー施術未処理の部分)を均一に仕上げることが容易です。
 ※ アソートアリアは豊富な色味とクリアな発色で、2剤のラインナップも的を射た素敵なラインナップ
  クリアな発色のファッションカラーのみにとどまらず、ブラウンを効かせてグレイカラー(白髪染め)にも対応できます。
 
と、こんな感じになっております。
 
ちなみにいうと、だいたい、どこのメーカーさんのどのカラー剤でも同じようなことはたくさんいわれてますが、この「アソートアリア」「アソートアリア エトレ」は、群を抜いてよい商品、すなわち、抜群によい商品でした。
(ちなみに導入前に8メーカー、12種類のカラー剤を試し、導入後も3メーカー3種類のカラー剤を使いましたがアソートアリアの良さは抜群でした。)

このように、僕らの仕事を陰で支えてくれているカラー剤の紹介なんてはじめてしたのですが、こんな調子でほかの商品も紹介していきます!
 
今後も期待して下さい!
 
あと、コメントも募集中です!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック