猪島が語る! 正しい美容室の利用方法 その2

皆さん、こんにちわ!



今回は前回に引き続き、「正しい美容室の利用方法」についてお話します。



前回は「予約」についてのお話でしたが、今回は「実際にお店に行ったら。。」シリーズです。



まず、美容室に行く前に、「ヘアスタイルを決めるのに、切り抜きを持っていこうかどうしようか?」



迷った事、ありませんか?



イノシマは是非、持っていった方が良いと思います♪



でも、「持っていく切り抜きを見て、笑われたりしたら。。」と、思っている方が以外と多い事にびっくりします。



でも、安心してください。



持っていったきり抜きを見て笑うような人間は、ダメ美容師です。



僕は同業者として、そのような人間はいてほしくないと思ってます。



もしも、そのような美容師にあたった場合、「何だ、この人、失礼な人間だなぁ。」くらい思ってやってください。



悪いのは、笑った側の人間です。



なので、切り抜きは用意できれば持っていきましょう!



美容師さんと相談する(カウンセリング)ときにものすご〜く役に立ちます!



ヴィジュアルを使って確認する事は重要ですからね☆







その他のパターンだと、「お任せで」と言われる方が、多いのですが、この「お任せ」。。



どこから、どこまで任せていただけるのか??



という、感じになってしまします。





ただし、ここからがプロの技。w





お客様とのお話から、いろいろと導き出していくのですね〜♪



例えば、耳周り、襟足の長さ、トップのふんわり感、スタイル全体の雰囲気などなど。



具体的にイメージしていなくても、服装や、お仕事、ライフスタイルなどから推理して、スタイルを提案していきます。





間違っても、美容師の目線から見ただけで、似合うであろうスタイルを提案するような事はありませんよ☆





なんだか、色々書いているうちに、長くなって来たので、またまた次回に続きます!





コメントも下さいね!



それではまた!


  • 2009.08.26 Wednesday
  • 18:51
  • by

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック