猪島が語る! 正しい美容室の利用方法 その1

こんにちは!



春日部です!



今日は「MujART RooM」イノシマが、正しい美容室の利用方法をお話ししちゃいます♪



とはいっても、美容室で働く人間と、お客様の間には、びみょ〜な認識の違いってものがありますよね。



という事では意味が無いので、なるべく、お客様の目線に立って、こういう時どうする??



という事を、お話ししていきたいと思います。





まず、一番最初は「予約」に関しての話ですね。



この「予約」なんですが、けっこう「美容室に電話するのが苦手。。」というお客様がいらっしゃいます。



しかし、ノーアポイントで、美容室に行くよりは、一本電話をいれて、美容室に向かう方が、待ち時間なども軽減されると思うので電話予約はした方がいいです☆



それも、できれば当日よりは、前日までに予約した方が、美容室サイドも、色々なシュミレーションや、準備などができるので僕は「前日予約」をオススメします。



今日のこの時間どうしてもやってほしい!



って言う場合って、なきにしもあらずだと思いますが、その頻度はなるべく少なめにしていただいた方が、お客様をお迎えする立場の人間としては、嬉しいです♪





電話予約で多くの場合は、「日にちと曜日」「時間」「メニュー」「お客様のお名前」「担当者」を聞かれると思います。



メニューが決まりきっていない場合、「パーマとカットをして、相談でカラーをしようかと思っています。」と告げていただけると、すんなり予約を承る事ができます☆



日にちや時間に余裕や候補がある場合、「この日のこの時間からこの時間までで、」とか、「この日の午後か、この日の朝一番で」と、告げていただくと、これまたけっこう嬉しかったりします。w



結局のところ、美容室の予約って、「友達の家に遊びにいったりする約束」みたいなもんなんですよね。



僕が思うお客様とのお付き合いって、そういった信頼関係の中で培われるものだと思ってますので、少しでも疑問に思ったら、何でも相談してみてください。



もちろん電話でもオッケーですよ♪





それでは、長くなって来たので、次回に続きます。



ではまた!


  • 2009.08.12 Wednesday
  • 14:52
  • by

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック